Organist
Kanaka
Shimizu
清水奏花
Kanaka Shimizu  清水奏花
オルガニスト、清水奏花のホームページへようこそ!

 様々な音色を一台で表現でき、ルネサンスから現代までの幅広い音楽を演奏できるところに惹かれ、オルガンを演奏しています。パイプオルガンの面白さや演奏する楽しさをお伝えできれば幸いです。
 フランス・ドイツの留学を終え、現在は日本を中心に活動しています。
 演奏や写真、オルガンレッスンなどを掲載しています。

パイプオルガンレッスン


  • 上野にある日本基督教団下谷教会のパイプオルガン(二段鍵盤とペダル、ガルニエ社製)を用いて、オルガンレッスンを行なっています。
    オルガンに興味をお持ちの方、ぜひこの機会にパイプオルガンを始めてみませんか。
    ご興味のある方は、下記のコンタクトのところにお気軽にご質問や申し込みなどお書きください。

    可能な時間(この中から30分):
    火曜日:13時-17時
    木曜日:17時-21時

    体験レッスン一回:1000円
    継続のレッスン一回:5000円

    30分ではなく1時間のレッスン(継続のレッスン一回:6000円)をご希望することもできます。お気軽にご相談ください。

    初心者の方のための通奏低音のレッスンも受け付けています。

    他の曜日・時間をご希望の方は、講師自宅にて電子オルガンのレッスンが可能です。そちらをご希望の場合も、お問い合わせください。

    2021年11月よりオルガンレッスンを開始し、これまでに19名ほどの生徒さんにレッスンをしています。

  • このコースで作れるもの

    ビーズを使ったネックレスorブレスレット

アクセス

日本基督教団下谷教会
〒110-0015
東京都台東区東上野3丁目37−10
JR 上野駅(浅草口)徒歩3分
地下鉄 銀座線・日比谷線 上野駅(1番出口)徒歩3分
日本基督教団下谷教会ホームページ
http://www.purple.dti.ne.jp/shitaya/flash/index.html

使用楽器

本物のパイプオルガンが体験できます♪
2段鍵盤、ペダルの16ストップのガルニエオルガンです。

Biography

プロフィール
清水奏花 / Kanaka Shimizu


 在学していた東洋英和女学院中学部にてパイプオルガンを始める。東京藝術大学音楽学部オルガン専攻卒業、同大学院修士課程修了。
 フランスのトゥ-ル-ズ地方音楽院に留学し、オルガンにてPerfectionnement課程を修了し、チェンバロにてディプロマを取得。その後ドイツのリューベック国立音楽大学にて修士課程及び国家演奏家資格課程を最高点にて修了。
 青山学院大学オルガニスト。日本基督教団下谷教会オルガニスト。日本オルガン研究会会員、一社) 日本オルガニスト協会会員。
 ドイツやフランスなどのバロック・ロマン派・現代の幅広いレパートリーを持ち、情熱的な音楽性と高度な技術に定評をもつ。

[師事歴]
〈オルガン〉
河野和雄氏
廣江理枝氏
ミシェル・ブヴァール氏
ヤン・ヴィレム・ヤンセン氏
アルフィート・ガスト氏

〈チェンバロ〉
廣澤麻美氏
西山まりえ氏
宇山=ブヴァール康子氏
ハンス・ユルゲン・シュノール氏

〈通奏低音〉
椎名雄一郎氏
ブリス・サリー氏
ピーター・ヤン・ベルダー氏

〈即興演奏〉
近藤岳氏
フィリップ・ルフェーブル氏

[受賞歴]
大学院アカンサス音楽賞
白川イタリアオルガンアカデミー 白川賞
ピエール・ド・マンシクール国際オルガンコンクール 第一位及び聴衆賞
デュドランジュ国際オルガンコンクール ファイナリスト賞 

[コンサート]
〈国外〉
聖ヤコビ教会(ドイツ / リューベック)
聖コスメ教会(ドイツ / シュターデ)
聖ヴェンツェル教会(ドイツ / ナウムブルク)
オーギュスタン美術館(フランス / トゥールーズ)
トゥールーズオルガンフェスティバル サラン寺院(フランス / トゥールーズ)
サン・ヴァースト教会(フランス / ベテューヌ)
カテドラル(フランス / サント・オメール)
サンタ・マリア教会(スペイン / サン・セバスチャン)
など

〈国内〉
東京オペラシティ コンサートホール
サントリーホール
水戸芸術館
りゅーとぴあ 新潟市民文化会館
川口総合文化センター リリア 音楽ホール
神奈川県民ホール 小ホール
東京芸術劇場
など

[CD]
藝大レーベルVol.2~未来の名手たち~
Apple Musicなどにて配信中。(ヴィドール:オルガン交響曲「ロマネスク」)

[共演]
高関健氏指揮 / 藝大フィルハーモニア管弦楽団(バーバー:祝祭トッカータ「トッカータフェスティーヴァ」)
など

English

Kanaka Shimizu began the piano when she was four years old. She began to study the organ when she was twelve years old. She graduated from Tokyo University of the Arts, and completed her master's degree at the same university. She received Acanthus prize when she completed her master's degree.
She studied the organ and harpsichord at the Conservatoire de Toulouse. Also she completed master's degree and Konzertexamen course at the Musikhochschule Lübeck.
She studied the organ with Kazuo Kohno, Rie Hiroe, Michel Bouvard, Jan Willem Jansen and Arvid Gast. She also studied Basso continuo with Yuichiro Shiina, Brice Sailly and Pieter-Jan Belder, and the harpsichord with Asami Hirosawa, Marie Nishiyama, Yasuko Bouvard and Hans Jürgen Schnoor.
With Geidai Philharmonic Orchestra, she played Samuel Barber’s Toccata Festiva in 2014.
In 2016, she won 1st Prize and the audience prize at the sixth International Organ Competition Pierre de Manchicourt (Béthune and Saint-Omer, France). 
In 2021, she received the Finalist Award at the eighth International Organ Competition Dudelange (Luxemburg).
She performed concerts in France, Germany, Spain and Japan.
Currently, she is an organist at Aoyama Gakuin University and Shitaya church. She also plays other organs at concert halls.

Deutsch

Kanaka Shimizu wurde 1991 in Tokio geboren. Sie begann mit dem Klavierspielen im Alter von 4 Jahren, mit 12 Jahren kam das Orgelspielen dazu. Sie absolvierte bei Rie Hiroe an der Tokio Universität der Künste das Masterstudium mit dem Hauptfach Orgel.
Als Solisten konzertierte sie 2014 mit dem Orchester der Geidai Philharmonia (S. Barber: Toccata Festiva, Op.36).
Weiterführende Studien führten sie 2015-2017 an das Conservatoire de Toulouse in Frankreich, wo sie von Michel Bouvard und Jan Willem Jansen unterrichtet wurde. In dieser Zeit erhielt Kanaka Shimizu den begehrten 1.Preis und Publikumspreis beim 6. Internationalen Pierre de Manchicourt-Orgelwettbewerb. Zurück in Japan wurde sie am Ende ihres Masterstudiums 2018 mit dem Akanthus-Musikpreis ausgezeichnet.
Von 2018-2021 studierte sie in der Orgelklasse von Arvid Gast an der Musikhochschule Lübeck und schloss sowohl ihr Masterstudium als auch ihr Konzertexamen mit Auszeichnung ab.
Im September 2021 erhielt sie die Finalistenprämie an dem 8. Internationalen Dudelange-Orgelwettbewerb in Luxemburg.
Derzeit ist sie Organistin an der Aoyama-Gakuin-Universität und der Shitaya Kirche.

français

Kanaka Shimizu est née en 1991 à Tokyo au Japon. Elle a commencé le piano à l’âge de quatre ans, puis l'orgue avec Kazuo Kohno quand elle avait douze ans.
Elle est diplômée de l'université des Arts de Tokyo et a obtenu un master de la même université en 2018, où elle a étudié l'orgue avec Rie Hiroe.
Elle a joué Toccata Festiva de Samuel Barber avec l'orchestre philharmonique Geidai sous la direction de Ken Takaseki en 2014.
Elle a remporté le grand prix et le prix du public du concours international d'orgue Pierre de Manchicourt de Béthune et Saint-Omer en 2016.
Elle a reçu le prix Akanthus quand elle a fini le master de l'université des Arts de Tokyo en 2018.
Elle a étudié l'orgue avec Michel Bouvard et Jan Willem Jansen au Conservatoire à rayonnement régional de Toulouse. Elle a étudié également le clavecin avec Yasuko Uyama-Bouvard.
De 2018 à 2021, elle a étudié l'orgue dans la classe d'Arvid Gast au Conservatoire Supérieur de Musique de Luebeck en Allemagne et a obtenu la meilleure note aux diplômes de Master et de Konzertexamen.
En septembre 2021, elle a participé au concours international d'orgue de Dudelange au Luxemburg, où elle a reçu le prix de finaliste.
Par ailleurs, elle a été invitée en tant que soliste en Allemagne et en France, notamment au festival "Toulouse les orgues".
Elle est actuellement organiste à l'Université Aoyama Gakuin et organiste à l'église protestante Shitaya.

Schedule

スケジュール
○2024年6月15日(土) 14:30開演
日本福音キリスト教会連合 朝顔教会
第58回 朝顔教会 オルガンコンサート
https://www.asagao.org/info/organ_concert/2024_58thOrganConcert.html

○2024年7月3日(水) 18:30〜
聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂
夕の祈り
https://www.facebook.com/share/p/w1Q5qkJdKDxTZQYu/?mibextid=WC7FNe

○2024年8月18日(日) 16:30開演
第27回 国際フェスティバル
オルレアン  サント・クロワ大聖堂(フランス)
オルガンコンサート
Sunday August 18, 2024 16:30
Orléans, France
Concert on the Cavaillé-coll at the cathedral in Orléans

○2024年12月14日(土) 14時開演
静岡音楽館AOI
オルガン¥500コンサート  
クリスマス★コンサート 
https://www3.aoi.shizuoka-city.or.jp/concert/other.php

○2024年12月21日(土) 14時開演
ミューザ川崎
MUZAパイプオルガン クリスマス・コンサート2024 
4人のオルガニストとめぐるクリスマスの旅
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/events/calendar/detail.php?id=3776

Media

演奏

ヴィドール:
オルガン交響曲「ロマネスク」
(Ch.-M. Widor: Symphonie Romane)
Apple Musicなどにて配信中。

詳細はこちらから↓
https://wmg.jp/geidailabel/news/81081/

You Tube 動画

Gallery

ギャラリー

CONTACT

お問い合わせ
下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
Faxでのお問い合わせも受け付けています。
Fax番号: 03-3872-8505